あなたがこれまでに、自分が思うようにダイエットに挑戦してみて、
何度も挫折しているのであれば人の手を借りるのもありだと思います。


「恥ずかしいから嫌」
「お金がかかるから嫌」

もしこういった理由で人の手を借りることを渋っているのであれば、時間の浪費だし、それこそお金も損しているかもしれませんよ。

わたしのあるクライアントAさんの話なのですが、3年以上前からわたしのことを知ってくださっていて、SNSに「〇〇に悩んでいます」とか「ダイエットに失敗して落ち込んでいます」いうようなコメントをくれたりしていました。

そんなAさんはいよいよ自分ではどうにもならないと、3年越しにわたしのところに門を叩いてくださいました。

そのときにおっしゃった言葉が

「なんでもっと早く行動しなかったのだろう…」でした。

Aさんは体型のお悩みだけでなく、生理のお悩みも抱えていらっしゃって、わたしとのセッションを繰り返す中で、体型の悩みも解消しただけでなく、生理のお悩みも解消していかれました。

何度も失敗していたら気持ちが億劫になることも痛いほど分かります。

わたしが尊敬している紅茶屋さんのオーナーさんがおっしゃっていた言葉なのですが、

「失敗の数が多い人こそ、解決する力や危機管理能力が高い」のだと教えていただきました。

チャレンジした数が多いという経験は、あなたの大切な財産にしかならないのです。

そしてお金を使うことにブロックを感じてしまう人は、《お金を使うとお金は減ってしまう》という思考になっている可能性があります。

そういった思考だとスポーツジムに通ったり、パーソナルトレーニングを依頼したとしても、常にお金が減っていくと思ているので、気持ちよく効果を引き出せません。

例えば一回あたり7,000円のパーソナルトレーニングを依頼するとしましょう。
あなたは7,000円をパーソナルトレーナーまたは施設に支払います。

するとその7,000円であなたに合った運動や食事方法などを教えてもらえます。
そして人によっては、なかなか人には言いにくいお悩みも相談して解決策を得られます。


そうするとあなたは、自分に合ったダイエット法を身に付けられるので、効果も着実に現れるので、大変だと思われているカラダ改善も心穏やかに楽しみながら進められます。

それにまた自分だけでなく、7,000円を受け取ったパーソナルトレーナーまたは施設もそのお金を使って生活できたり、施設を整備したり、スキルアップのための研修費に当てられます。

あなたが支払った7,000円が循環し、パーソナルトレーナーまたは施設のことを差し引いても倍以上の価値を産み出します。

あなたが今のダイエットに素直に満足しているのであれば、人の手を借りる必要はありません。
お金はどうにかしようと思えば、ある程度どうにかしようとしますが、時間はどうにも巻き戻せません。

ですが「わたしはいつまでダイエットを続けていくのだろう…」とココロがモヤモヤしているのであれば、人の手を借りることに踏み込むこともありですよ。

今日のまとめ

悩み続ける時間はもったいないですよ。
相談しよう♪そうしよう♪