ダイエットを始める際に「よし!やるぞ!」という感じで、気合いを入れる。
とか、
意気込んで始めた事はありませんか?

これは、失敗する典型的なパターンです。
だって、気合いは100%確実に冷める時が来るから…

人間には、ホメオスタシスという機能が備わっていて、
「常に現状で在りたい。一定で在りたい。」というシグナルを発信しています。

寒いと感じた時は、カラダを震えさせて体温を上げようとします。
逆に、暑いと感じた時は、汗をかいてカラダの体温を下げようとします。

急激な運動をすれば、筋肉痛になりこれ以上の無理をさせないように信号を送ります。

アルコールを過剰に接種すれば、気持ち悪くなって飲めなくなりますよね?
これらは、ホメオスタシスという機能の仕業です。

ホメオスタシスは、あなたを守るために急激な変化を嫌うのです。
だから、常に一定の状態を保とうとします。

そして、ホメオスタシスは、あなたの思考にも影響を与えます。

新しい事を習慣にするのって、徐々に徐々にやって行かないと出来ないじゃないですか?
これも、ホメオスタシスの仕業です。

だから、過度に気合い入れてしまうと、すぐに「なんだか疲れちゃう」ってなります。
気合いを入れた度合とほぼ同じ度合で、一気に冷めて行くんです。

また、気合いを入れるという事は、自分にめちゃくちゃプレッシャーを与える事にも繋がります。

プレッシャーをかけて始めた事が上手く行かなかったり、挫折を経験したりしてしまうと、いつの間にかダイエットをすることを遠ざけたり「どうせ私なんか…」的な感じで、その他の色々な事を諦めてしまう癖がついてしまいますよね?
挫折がセルフイメージの低下に繋がってしまうのです。

交通事故を経験してから、車の運転が怖くなってしまうのと同じです。
ちょっとダイエットに失敗しただけなのに、チャレンジ精神がどんどん低下して行きます。

向上心を失って行きます。
本当はホメオスタシスの仕業なのにね・・・

また、一旦こういう状態に陥った人は
「ダイエット」=「ツラいもの」と捉え続けてしまうでしょう。

こうなってしまうと、もう本当に大変です。

私は、運動指導の現場に関わって16年ほど経ちますが、こういった思い込みを放置し、無理やりダイエットに取り組んでいる人は、大概、途中で失敗します。

多少、成果が出たとしても、いつも何かを気にしていて神経質になってしまい、心からカラダ改善を楽しめていない人も多いです。
そして、こういった人の一番怖いところが、自己肯定感を下げてしまいやすいことです。
ダイエットを何度も失敗したり、目標をクリアできない自分に対して苛立ち、自分を責めてしまう傾向にあります。

せっかく理想の自分になるための行動だったのにも関わらず、ダイエットが自己肯定感を下げる要因になってしまっては元も子もないですよね。

ではどうやったら気持ちよくダイエットをスタートし、継続する事ができるのでしょうか?

それは「計画を立てる」ことです。

細かいことを言えば、「初期」「中期」「後期」とフェーズごとの課題を作り、計画的に取り組んで行く事をおすすめします。

計画例)
◆初期:(フェーズ1)※まずは1ヶ月続ける。
間食に高カロリーの食べ物を摂取しない。
(間食をしちゃいけない訳じゃない)

◆中期:(フェーズ2)※2ヶ月目以降
代謝を上げるために必要な事を意識し取り組む。
普段の食事を見直す。


こんなイメージですね。
これは、人によって骨格も体型も異なるので、上記はあくまで例として捉えてください。

もう少し具体的にお話しましょう。

「長期目標」はあなたが最終的になりたい姿をゴールとして置きます。
その際、どうせ無理でしょ?なんて思わないで、あなたが出来るだけワクワクするような目標を立ててくださいね。

短期目標では1週間~1か月で達成できる目標を立てます。
例えば

・1週間で合計20,000歩歩く
・毎朝5分間ストレッチをする

というような《始めの一歩》的なイメージのものを目標にしていきます。

だから簡単に出来る事から始めて良いのです。
むしろ、簡単に出来る事から始める事をおすすめします。

中期目標では文字通り最終的な長期目標を中間地点となるものを設定します。
実はこの中期目標が何よりも重要なんです!

中期目標を立てる際に必要な事は以下の2点です。

・間違った方法を選ばない
・自分に合わない方法を選ばない

この中期目標を上手く立てるか立てられないかで、ダイエットが心地よく続けられるかを左右します。
ホメオスタシスがあなたにシグナルを送らないように、徐々に徐々に習慣化して行く事も大切ですよ。

気合いなんて要らないんです。
「徐々に徐々に」という意識の方が女性のカラダには大切なんです。

さらにダイエットを継続するにあたってオススメなのは、それぞれの目標をクリアした際には必ずご褒美(報酬)を用意しておくことです。

〇〇になっていたら欲しかった物。
〇〇まで出来たら食べたかった物。
〇〇になれたら行きたかった場所。


こうやって、がんばった自分へのご褒美を事前に準備するようにしてください。


わたしの場合は、短期目標を達成した際にはお気に入りのごはん屋さんでランチ。
中期目標達成時には、なりたい自分だったら着ているであろうと思う洋服を買う。
そして長期目標達成時には、好きなブランドの限定ネックレスを購入してみました。

それが「次もがんばろう!」というモチベーションを保ち続けられる秘訣ともなりますし、クリアしてきた課題を振り返り達成感を感じる事も出来ます。
その積み重ねによって、自然と自分に自信を持てるようになるんですよ。

自己肯定感を高めるポイントとして、小さいことでも自分がどれだけ自分のために努力してきたかを認めることが大切です。

コツコツと努力しているのにも関わらず、認められないままずっと「頑張れ!」「しっかりしろ!」と言われ続けていることを想像するだけで、悲しくなっちゃいますよね。

だから、最初に気合いなんて入れない方がいい!
絶対に冷めるから。

冷静に計画を立てて、それを達成するために必要な事を淡々と組み立てよう。
そして、徐々に徐々に取り組んで行こう!

その方が絶対に失敗しないはずですよ。

今日のまとめ

ダイエットは1日にして成らず。
気合いは冷めるから徐々に徐々に